こんにちは、四日市市をはじめとした三重県などの東海地方の各地域で水処理設備管工事や空調管工事、プラント管工事などの各種管工事から機械据付工事、各種メンテナンス工事まで幅広く承っている萩原工業株式会社です。

管工事の仕事を本気で目指している方であれば、気になるのが「資格」についてです。
ということで今回は、管工事に必要な資格はあるの?についてご紹介します。

管工事関連の資格


管工事施工管理技士
管工事施工管理技士は、国土交通大臣指定機関が試験を実施する国家資格です。
1級と2級があり、上位資格である1級を取得すると特定建設業の【営業所ごとに置く専任の技術者】や現場配置が必要な【監理技術者】として認められます。
2級は【営業所ごとに配置する専任の技術者】や【建設工事における主任技術者】として認められるため、一般建設業の許可を受けることが可能となります。

ガス溶接技能者
ガス溶接技能者は、ガスを用いて溶接を行うための資格です。
ガスバーナーを使用したガス溶接を行う際に必要な資格であり、溶接の初歩的な資格のひとつに数えられます。

アーク溶接作業者
アーク溶接作業者は、溶接物と非溶接物に放電現象(アーク)を発生させて、溶接を行うことのできる資格です。
ガス溶接とは違ってアーク溶接は電気を使います。
ガス溶接より高温の炎をつくることが可能なため、溶接物によって使い分けを行うのが一般的です。

その資格は採用時にいるの?


ここまで管工事関連の資格についてご紹介してきました。
ではこれらの資格が採用時に必要なのかというと、未経験者を採用する場合はその限りではありません。

未経験者はまずできる仕事からはじめて、慣れてきたら資格取得を行い、次のステップに上がるというのが一般的です。
業務上必要な資格については、会社側から取得するように指示が出ますし、資格取得支援制度があれば費用を個人で負担する必要もありません。
ですから資格取得してから入社を考えるのではなく、まず入社することをおすすめします。

ここまで、管工事に必要な資格はあるの?についてご紹介してきました。
今後も様々なお役立ち情報をご提供します。

目指せ!その道のプロフェッショナル!

未経験者・大歓迎

未経験者でもベテランス社員が丁寧に指導するから安心です!
資格取得支援制度も完備しているので、ぜひご活用ください。
取得費用を【全額】会社が負担します!
未経験からでも配管工のプロフェッショナルを目指したいなら、萩原工業株式会社へご入社ください!

経験者・大歓迎!
経験者の方も、もちろん歓迎します!
経験・資格・スキルを活かせる環境だから、スキルアップも可能です。
ご興味がございましたら、今すぐに求人情報ページをご覧ください。

管工事なら萩原工業へご依頼ください!

衛生設備工事、水処理設備管工事、消火設備工事などの各種管工事や溶接工事なら萩原工業にお任せください!
施工精度や品質の向上を信条として、日々努力を重ねております!
まずはお問い合わせください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




機械設備・溶接・配管工事は三重県四日市市の萩原工業株式会社

〒512-8061 三重県四日市市広永町字蓮池31-1
TEL:059-363-1393 FAX:059-329-6111